IMG_7064.jpeg

​dent and undead

足立 涼 Ryo Adachi  

2022 8.19(金) - 8.28(日)

ニュースペース パでは「足立涼 - dent and undead」を企画いたします。

今回の展覧会では作家がここ数年撮影に訪れている水を無くしたダムの底を歩き、撮影した新作を展示します。

 

-

 

この湖底に足を踏み入れる事は、何億年も前に決まっていたらしい。

 

ここに辿り着くまでのコンビニで朝、ドーナツやコーヒーを買うことも

何年も通っていたお気に入りの飲食店が閉店して悲しんだりする事も。

パズルがあるべき場所にはまるように、ただ淡々と過ぎ去っていくいく。

人の意志というもの自分たちが思っているよりも世界の方向に翻弄されていて、端から見ると実は人もとても機械的だったりする。

 

春を迎えた今、このダム湖はあるべき水を失っていた。

樹木の緑は水に流され、かつてそこにあった村は、もはや人を包み込んではくれない。

魂の欠けた世界がそこにあった。

粘りのある粘土質の湖底を歩く。

樹木の亡霊たちが、意志を失くした自分たちのようにただ佇み

少しだけ残った水溜りにその亡骸の影を落としている。

大きな凹みとなった湖底は、この宇宙の縮図のように思えた。

そのからっぽの宇宙の中で、僕は人が人である証拠 “魂のありか”を探していた。

[足立涼 - dent and undead]

2022 8.19(金) - 8.28(日)

open 12:00 - 19:00 (最終日 17:00まで)

close 火

足立涼

写真家

1989 岐阜県生まれ

2015 愛知県立芸術大学大学院 美術研究科日本画専攻修了

大学では伝統的な絵画技法を学び、並行して写真を始める。

2015年より写真による制作に重点を移し、時間や空間をコンセプトに置いた作品を発表。

2020年より巡回展「Other space, Other points」を開催。

これまでに多数の個展を開催、自主制作の作品集を4冊発表。クライアントワークも手がける。

現在、愛知県を中心に活動中。

 

Instagram: @adachiryoppm

HP: https://www.adachiryo.com

■イベント

アーティストトーク

8.20(土) 18:00-

*1drink order

*予約不要。定員を超える場合、入場をお断りするまたはお待ちいただく可能性があります。予めご了承ください。